タグ:PENTAX ( 206 ) タグの人気記事

2007年 08月 14日
Junk Lens ~モッタイナイ!~
d0085413_15563920.jpg先日、中野のフジヤカメラさんのジャンク館を覗いていたら、珍しくSuper-Takumarらしきレンズが目に付きました。隣のお客さんも目敏くこれを見つけたらしいのですが、0.25秒位小父さんの方が早くgetしました。Super-Takumar 150mm F4.0で、中玉にほんの少しゴミがありますが、まあ中の上くらいのモノで、何より税込み¥1.05Kですからしっかり確保しましたヨ! これで、このシリーズは28mm F3.5、50mm F4.0、55mm F1.8、105mm F2.8、135mm F3.5に加えて6本目です。流石に150mmというのは、最短撮影距離が1.8mと、単体ではやや使い難い感じですが、helicoid ringを噛ませると少し離れた花のアップを撮るのに丁度良い感じになります。 尤も、K100Dならそんな面倒なことをしなくても、SIGMA Zoom 18-200mmを使えば良いんですけど・・・ (*^.^*) 

【何も付けずに】
d0085413_1558988.jpg


【ヘリコイドを噛ませて】
d0085413_1559193.jpg
PENTAX K100D, PENTAX HELICOID TUBE K with M42-PENTAX K Mount Adapter; Super-Takumar 150mm F4.0
PS: このレンズ、とてもジャンクとは思えない描写をします。モッタイナイ!

by Nonbiriojisan | 2007-08-14 07:00 | Photo
2007年 06月 14日
PENTAX MV1 ~Fuji Superia Venus 400~
PENTAX MV1Fuji Superia Venus 400を入れて、撮ってみました。スキャナーのせいで、若干ザラツキがありますが、露出もほぼ適正で十分使えると思います。ただ、ピンク、黄色は大丈夫ですが、白い花だとやはり白飛びが目立ちます。
d0085413_2364949.jpg

d0085413_2372161.jpg

d0085413_238069.jpg

d0085413_2454441.jpg
PENTAX MV1, Fuji Superia Venus 400, ISO 400

by Nonbiriojisan | 2007-06-14 07:00 | Photo
2007年 06月 10日
中古カメラ市 ~at 渋谷東急~
d0085413_23343127.jpg先日、渋谷の東急東横店で恒例の中古カメラ市をやっていたので、ノコノコ出かけてみました。 今回は特にお目当ては無かったのですが、そこはそれ計画性の無い小父さんですから、行けば行ったで、何か買わなくちゃいけないような感じになって、幾つかのレンズとカメラ1台を連れ帰りました。
連れ帰ったカメラは、PENTAXのMV1 + SMC PENTAX-M 50mm F2です。小型軽量機として名をなしたMEの廉価版で、1979年に発売されたものです。絞り優先オートのみで、シャッター速度のインジケーターもありません。ファインダーを覗くと左側に適正露出のサインがあり、露出不足~橙、適正~緑と色が変わります。軽いのと、こうした露出表示の制約から、殆どスナップ用に使うことになりそうです。

d0085413_2334538.jpgM42マウントの中望遠として、ロシア製のHelios 85mm F1.5を買い求めました。ビール樽のような形状の、やたらに重いレンズですが、開放F値がロシア製レンズの中では最も明るいものの一つであり、独特のボケで定評のあるレンズです。銀鏡胴なのでだいぶ昔のものではないかと思います。写り具合は今後色々試したいと思いますが、これをPENTAX SPFやBessaflexに付けるだけで、その異様さに人だかりが出来ることは請け合いですね! 
d0085413_23351244.jpgM42マウントのレンズをもう1本、旧東ドイツ製のPENTACON auto 29mm F2.8です。 このレンズのことは良く知らなかったのですが、一見非常に程度が良さそうだったのと、広角側の補強、それに29mmという変てこな焦点距離に興味を持ちました。 どんな写りをするのか楽しみです。 

d0085413_2232263.jpgこのほか、今回はSMC PENTAX-M Zoom75-150mm F4.0 (左)Tokina 35-105mm F3.5-4.3 (右)(Kマウント)を手当てしました。Tokinaの方は状態が良いにも拘わらずジャンク同然の価格でしたが、一応マクロ的な使い方も出来るので、とりあえず連れ帰って様子を見ることにしたわけです。


by Nonbiriojisan | 2007-06-10 07:32 | Photo
2007年 03月 03日
カメラは自己増殖する ~または、類は友を呼ぶ~
いつの間にか、我が家にPENTAX SPFSMC Takumar 28mm F3.5が侵入していました。これでPENTAXとしては2台目、M42マウント機としても2台目になります。SPFの方はたぶん、開放測光が出来ないBessaflexを補うことを役目にしているのでしょう。また、SMC Takumar 28mmについては、広角側のM42マウント保有レンズがあまりにも手薄なことと、デジタルでの標準画角を満たすために、送り込まれてきたものと推定されます。SPは名機ですが露出機構を支える電池が入手し難く、SPFならアダプターを嵌めればSR44が使えるという便利さがあるからではないかとも思われます。いずれにせよ、両方で¥16K程度という、油断を誘う水準であったことが、侵入を許した最大の原因と思われます。(もちろん中古ですから、ほんの少しづつトラブルを抱えていますが、それはそれで可愛い)

この週末、これらで試写しなければならないという余計な課題が増えて、頭の痛いことです。 送り込まれたSPFには電池アダプターが付いていましたが、電池はSONY製のものでした。慌てて引き出しの中にあったM社製のものに入れ替えたことは言うまでもありません。危ないところでした。かつて液漏れでNIKON F801sの電池ケースをお釈迦にしたことがあったからです。 一度この手のトラブルがあると、トラウマになって、SONY製電池を入れる勇気はなくなりますネ!
d0085413_2302715.jpg


by Nonbiriojisan | 2007-03-03 07:00 | Photo
2007年 02月 28日
世界の中古カメラ市 ~ついつい~
お友達のSalgadouさんやSanpo-Planetさんに唆されて、松屋銀座で開催されていた「世界の中古カメラ市」を覗いてきました。お目当ては安いM42マウントのレンズです。何かと不自由なBessaflexですが、買ってしまったからにはそれなりに使ってあげなければいけないし、K100Dならマウントアダプターを介してもそれほど画質劣化も無いので・・・と、自分に言い訳しながら6本ほど調達しました。M42マウントの中古レンズといっても、ピン~キリですが、小父さんはキリの方です。

【標準】
左から、Fujinon 55mm F1.8,Super-Takumar 55mm F1.8,Macro-Takumar 50mm F4.0です。このうち、Super-Takumar 55mmは、前玉の裏側にほんの小さなゴミが付いているせいで、ジャンク同然の¥2750でした。Macro-Takumar50mmは、絞り込んだ状態での様子を見せるために、絞りリングとは別に設定した絞りと開放の間で動くリングが付いています。面白いギミックに惹かれて手を出しました。K100Dで試し撮りしましたが、どれも良く写りますよ!
d0085413_2132242.jpg

【望遠】
APO-Lanthar 90mmがありますので、これより少し長い玉を選びました。左から、Super-Takumar 105mm F 2.8,Tele-Ennalyt 135mm F3.5,Super-Takumar 135mm F3.5です。2本のSuper-Takumarは、とても中古とは思えない美品でフードもちゃんと付いています。Ennalytはほとんど遊びで買ったのですが、試し撮りすると実にシャープであることが分かりました。いずれも、最短が1mを超えますので、今時には使いづらいのかもしれません。Ennalytはその上、レンズ繰り出しがTakumarなどと逆だし、リングの回転もめちゃくちゃ重いのです。でもこのレンズには何か惹かれるものがありますね~つぶらな瞳ってやつです。(Nikkor 85mmもそんな感じがします)
d0085413_21325549.jpg


【Tester Bear】
ジャンク並みのSuper-Takumar 55mm F1.8開放で、おなじみTester Bearを撮ってみました。当然ゴミは写らないし、左目の光源もはっきり見えて◎!(原画では、スタンドの傘と電球が判別できます)
d0085413_23313690.jpgd0085413_2332239.jpg

by Nonbiriojisan | 2007-02-28 07:00 | Photo
2006年 12月 29日
アッツ桜 ~別の機材で~
新しい機材 PENTAX K100 Dと、SMC PENTAX FA 50mm F1:2.8 Macroでアッツ桜を撮ってみました。やはりNIKONとはだいぶ雰囲気が違いますが、まだPENTAXに慣れていないので、何とも評価出来ません。もう少し色々なシチュエーションで撮ってみたいと思います。ただ、PENTAX K100Dの軽さにははまりそうですね! D70の強力ライバル登場です。
d0085413_21395681.jpg



by Nonbiriojisan | 2006-12-29 09:00 | Flower