2006年 09月 14日
ホトトギス 20060914
小父さんの家のお庭も、少しづつ夏から秋へと衣替えです。
ホトトギスの花は、よく見るとヒトデみたいに玄妙な形をしていますよ。
d0085413_15575419.jpg

Nikon D200;Tamron AF 90mm 1:2.8 Macro ; F7.1 1/45 ; ISO400

# by Nonbiriojisan | 2006-09-14 16:02 | Flower | Comments(4)
2006年 09月 13日
天性人後 20060913 ~ 松井選手の復帰 ~
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by Nonbiriojisan | 2006-09-13 19:21 | Essay
2006年 09月 09日
ヨコハマウォーク ~ 大桟橋と赤レンガ倉庫編 ~
ヨコハマに住んでいながら、この大桟橋が改修されてから訪れるのは初めてでした。ウッドデッキ芝生で覆われたなだらかに傾斜する最上階や、その下の大空間はこれまでの桟橋のイメージを変えるものでしたが、この日は客船の寄港が無く、訪れた人々は思い思いにゆったり寛いでいました。赤レンガ倉庫側から見ると小山の様です。

曇り空であまり良い条件ではありませんでしたが、ここはみなとみらいの夜景を眺めるのに絶好のポイントで、今度はすっきりと晴れた日の夕方に訪ねてみようと思いました。山下公園側も夕日が綺麗な時は見事な景色になるんでしょうね~。

赤レンガ倉庫の周辺は、仲良しカップルや家族連れの皆さんが沢山いらっしゃって、小父さん1人で写真を撮っているのがやや場違いな感じでしたね~。そうした幸せそうなカップルの向こうには海上保安庁巡視船が停泊していて、平和とそれを支えるコーストガードという絵になりました。カモメのオブジェの前で何かをついばむ鳩も何となくユーモラスでしたよ。

それと、例のピヨ~ンですが、今日もそこかしこでピヨ~ンとしていました。鰡は何でピヨ~ンと飛ぶんですかね~。鳥になりたかった魚なんて題で童話が出来そうですね~

d0085413_16323292.jpgd0085413_16333813.jpg
d0085413_16341416.jpgd0085413_1634524.jpg
d0085413_16352745.jpgd0085413_16362922.jpg
d0085413_16371313.jpgd0085413_16373671.jpg

Nikon D200 ; AF-S Nikkor 18-200mm 1:3.5-5.6 G ED

# by Nonbiriojisan | 2006-09-09 18:42 | Photo | Comments(6)
2006年 09月 08日
天性人後 20060908 ~ 親王様のご誕生 ~
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by Nonbiriojisan | 2006-09-08 19:10 | Essay
2006年 09月 03日
カーナビの声 ~ 高付加価値化への提案 ~
先の投稿で、カーナビの声がみな女性であることに触れましたが、何時だったか小父さんの会社の某支店長と、このカーナビの声の話で大いに盛り上がったことがありました。(のどかな会社でしょ) 各メーカーさんも、感じが平均的に良くて、明瞭に聞き取れる女声でカーナビを作っていらっしゃいますが、世の中はすべからく差別化高付加価値化の方向にありますから、例えば好きな女優さんや歌手、人気のある女性アナの声での案内や、女性ドライバー向けにイケメン男性俳優の声での案内があったって良いんじゃないでしょうか。

小父さんが商品開発の担当者であれば、こんな人の声でカーナビを演出してみたいですね。 女性であれば(思いつくままですから順番に深い意味はありません)

1.竹内 海南江さん(世界不思議発見のミステリーハンター)  
d0085413_7391051.jpg交差点にさしかかると、「さあ、ここで質問です、あなたはこれからどちらへ曲がりますか?」 右へ曲がると、「正解は、左折でした!」・・・カーナビとしては困りますが、竹内さんの明るい声でこれをやられれば、苦笑して今度こそ正しく曲がろうと、カーナビが不要になるほど道を覚えるのではないでしょうか。

2.半井 小絵さん(NHK天気予報担当の気象予報士)
d0085413_74417100.jpg雲行きが怪しい中、川や崖下の道にさしかかると、「この先1時間に50㎜の雨が予想されます。川の増水、崖崩れ、落石にご注意ください。命が惜しければ、迂回されることをお勧めします。以上気象情報でした・・・ペコッ」 エッ、迂回路は教えてくれないの?

3.鎌倉 千秋さん(NHKアナウンサー 探検ロマン世界遺産など)
d0085413_815122.jpg目的の観光地に近づくと、「アッ、見えて来ましたよ! 素晴らしいですね、見事ですね! あの門をくぐってみましょうか・・・」 ガン!!!  「この門の幅は、1.5mですね? 車幅に気をつけましょう」 ・・・もう遅いよ!   でも、どこへ行っても感動が増幅されるのは間違い有りませんね~。

4.高島 礼子さん(言わずと知れた・・黄桜のCMにも)
d0085413_8194752.jpgランチをするためドライブインに入ろうとすると、「ねえ、お食事ならこの先の料理屋さんの方がいいわよ、ウフン、黄桜飲んで少しお休みして行ったら、おつきあいするわ」 行きましょう、行きましょう  1日のドライブの筈が1週間くらいになりますね~
この他、和田アキ子さんなどでもユニークなカーナビになるでしょうね~ (想像してみてください)

男性だと・・(1つだけ例をあげましょう)
渥美清さん
d0085413_832457.jpg指示された道を外れて、リ・ルートが必要になると、「おっちゃん、人様のおっしゃることは、耳の穴かっぽじって、よ~く聞かなきゃいけないよ ネ。 ほら間違えただろ~ このタコ!」「何、リ・ルートしたい? オッちゃん、世の中そんなに甘かないよ、ただより高いモノはない、結構毛だらけ猫灰だらけってね。ど~してもこの寅に聞きたいかい、それじゃこのバナナ一房でおまけしとくよ どうだい! この貧乏人!」


ま、色々な方の声や仕草を想像していくと、いくらでもできるので、皆さんもやってみてください。 エッ! そんなに暇じゃない すんつれいしました!
(お断り)写真は色々なところから引用させて頂きました 不都合が有ればご連絡ください

# by Nonbiriojisan | 2006-09-03 06:31 | Car | Comments(2)