<   2014年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 31日
東京ミッドタウン
東京ミッドタウンにあるフジフィルムフォトサロンで行われている写真展「私の一枚」を見に行きました そのすぐ前に不思議な形の彫刻が! 見ていると、可愛いお嬢さんが二人・・・やっぱり、記念写真! 何気ない一コマですが、いかにも若い娘さんらしい仕草 小父さん少し微笑んだ!
d0085413_2241427.jpg

d0085413_22411859.jpg

d0085413_22414328.jpg

d0085413_22421932.jpg

FUJIFILM XQ1

by Nonbiriojisan | 2014-01-31 07:00 | Photo | Comments(2)
2014年 01月 30日
Jetstream Prime
文房具大好き小父さんなので、評判の良い三菱鉛筆製Jetstream Prime(3色ボールペン)を購入してみました 0.7mmの書き味は実にスムーズで、評判だけのことはあります 芯を出すノックの感触や、アルミ艶消し仕上げの胴もまずまずの仕上がりでした ま、筆記用具が良くなっても、悪筆は相変わらずですけどね! それにしても、ボールペンのような完成された(ように思える)商品で、更にその上を目指す日本のモノづくりって凄いな~と思いますね~
d0085413_10404919.jpg


by Nonbiriojisan | 2014-01-30 07:00 | Miscellaneous | Comments(2)
2014年 01月 29日
ミニバラ・フォーレヴァー
この鮮やかな赤のミニバラも、フォーレヴァーの仲間です
d0085413_1553027.jpg

d0085413_1555466.jpg

FUJIFILM X-Pro1, FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

by Nonbiriojisan | 2014-01-29 07:00 | Flower | Comments(0)
2014年 01月 28日
ミニバラ(フォーレヴァー)
ピンクのミニバラで、フォーレヴァーと名のつくグループの一員です この仲間には沢山の色や形のものがあって、個別の名前は良く分りません
d0085413_14294989.jpg

FUJIFILM X-Pro1, FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

by Nonbiriojisan | 2014-01-28 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 01月 27日
ラナンキュラス
まだまだ寒いけれど、花屋さんの店頭はもう春の花がいっぱい! この明るい色に誘われてラナンキュラスを購入しました!
d0085413_149172.jpg

d0085413_1492175.jpg

d0085413_1493857.jpg

d0085413_1410644.jpg

FUJIFILM X-Pro1, FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

by Nonbiriojisan | 2014-01-27 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 01月 26日
ラ・パリジェンヌ(の筈なのに)
ラ・パリジェンヌの筈なのに、こちらは黄色一色! どうなっているんでしょう?
d0085413_13344277.jpg

d0085413_13345895.jpg

FUJIFILM X-Pro1, FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

by Nonbiriojisan | 2014-01-26 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 01月 25日
アプリコットネクター(の筈なのに)
アプリコットネクターの筈なのに、花がピンク色で固まってしまいました 本来はもう少しクリーム色なんですが、寒さや天候のせいなのでしょうか
d0085413_21553912.jpg

SIGMA DP3 Merrill

by Nonbiriojisan | 2014-01-25 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 01月 23日
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4
d0085413_0081.jpg24日発売予定のSONY α7R用 Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4を予約していましたが、1日早く届きました フルサイズ用のFEマウントレンズが少なく、他マウントレンズをアダプター経由で使用したり(これも楽しみですが)、APS-C用のEマウントレンズで我慢していましたが、ようやくこのカメラ本来のレンズが到着した訳です

この焦点距離のズームがあれば、あとは他マウントの20mmの広角レンズに、135mm程度の望遠レンズで一通りの撮影が出来るので非常に便利です(MACRO APO-Lanthar 125mm F2.5 SLであれば、マクロもこなせます) NIKON Fマウントの場合、厳密なレンズ性能を別にすれば、昔のMFレンズの方が、DやGのAFレンズより使いやすいような気がします



d0085413_003593.jpg何と言っても有効3640万画素フルサイズカメラとこのレンズ、それにバッテリーグリップを付けて約1.2Kgというのは驚異的なサイズです ちなみに、同様の有効3630万画素のNIKON D800EにAF-S Nikkor 24-70mm F2.8G EDを装着したものは、約2.4Kgで倍の重量となります (当然、カメラを支える三脚なども、相応の強度が必要で、持ち歩く機材全体の重量は2倍をはるかに越えるものとなります) 

勿論、カメラの性能は重量で決まるものではありませんが、持ち出しにためらうようではどんな良いカメラも宝の持ち腐れになる恐れがあります NIKONにも小父さんに優しいカメラを作って欲しいものです DfではなくてフィルムカメラのFM3A位のサイズとシルエットだったら手が出ていたかもしれません 037.gif (フランジバックの長さなどから、レンズ体系全体の見直しや、マウントそのものの改変が必要になってしまうかもしれませんね)


PS:余談ですが、このレンズはノジマオンラインで予約しました かなり前の予約で現在の価格COM最安値を下回る価格でした その価格は兎も角、感心したのは顧客に対する情報サービスが実に懇切丁寧であったことです お蔭で、長い間ストレスなく待つことが出来ました ネット通販全盛の今日ですが、かなりの金額の買い物をする訳ですから、こうした顧客管理(サービス)の良さは大きな付加価値となり、顧客の囲い込みにも重要な役割を果たすことを実感しました

by Nonbiriojisan | 2014-01-23 07:00 | Photo | Comments(0)
2014年 01月 22日
上野東照宮牡丹苑
仕事で上野に行ったついでに、牡丹苑を覗いてみました 色とりどりの牡丹が見事でしたが、デジカメのSDカードを入れ忘れて来て、大失敗!本体メモリと、スマホだけになりました トホホ(-_-;)
d0085413_1734596.jpg

d0085413_2352227.jpg

d0085413_23465897.jpg

FUJIFILM XQ1
PS:XQ1の試写も兼ねてと思ったのですが、RAWとJPGを本体メモリーに記録しようとすると、いつもの設定では3枚しか撮れませんでした ただ3枚目の写真を見る限り、かなりしっかりした画像になるようです 牡丹は白トビし易い花で赤系の発色も難しいのですが、良く表現されています 次回はしっかりカードを入れて、絞りを変えてボケ具合などを試そうと思います

by Nonbiriojisan | 2014-01-22 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 01月 21日
ぺカルトクレンザー
ステンレス製のヤカンなどを磨くために、このぺカルトクレンザーを取り寄せました 研磨剤に美瑛の白土を使い、昔ながらの石鹸が配合され、手にも環境にも良いそうです 我が家で使用する洗剤の量なんてたかが知れていますが、チリも積もれば・・ですからね~ o(*^▽^*)o~♪
d0085413_2154526.jpg

PENTAX S4

d0085413_225455.jpgPENTAX S4は、2003年10月発売 撮像素子 1/2.5インチ 423万画素CCD 記録画素数は2,304×1,728/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル レンズは光学3倍ズーム、35mmフィルム換算の焦点距離は35~105mm相当。F値はF2.6~4.8。最短撮影距離は標準で40cm、マクロ時で18cm、スーパーマクロ時で6cm 小父さんの保有する最古の稼働デジカメですが、超小型で愛らしく手放せないのですよ 037.gif

by Nonbiriojisan | 2014-01-21 07:00 | Miscellaneous | Comments(2)


    


以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
more...
検索
タグ