<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 30日
桔梗
d0085413_2332953.jpg

LUMIX DMC-GF1, LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2011-09-30 07:00 | Flower | Comments(2)
2011年 09月 29日
ウメモドキ
d0085413_2257143.jpg

LUMIX DMC-GF1, LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2011-09-29 07:00 | Flower | Comments(2)
2011年 09月 28日
アサザ
d0085413_22454413.jpg

d0085413_22461974.jpg

LUMIX DMC-GF1, LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2011-09-28 07:00 | Flower | Comments(2)
2011年 09月 27日
赤坂界隈~Minolta-35 Ⅱ試写
赤坂界隈も急速に変貌しています 昔は一杯やろうと言うと、決まって赤坂界隈でしたが、いつの間にかコリアタウンのようになって往時の雰囲気が無くなり、ぱったり足が向かなくなりました 今回改めて歩いてみると、タイだのインドネシアだのの店も出ていて、ますます多国籍化が進んでいるようでした  街全体の活気と言う意味では、ある程度の秩序が必要だと思いますが、こうしたなすに任せた街は、長い目でみると衰退してしまうのではないかと思われます TBSの周囲だけが明るく小洒落ていて、賑わっていました
d0085413_13283218.jpg

d0085413_13285058.jpg

d0085413_1329811.jpg

d0085413_13293099.jpg

d0085413_13294529.jpg

d0085413_13301089.jpg

d0085413_14252262.jpg

d0085413_1331059.jpg

d0085413_13312885.jpg

d0085413_14394776.jpg
Minolta-35 Ⅱ, Canon 50mm F1.8, KODAK Gold 100
PS: 使用したMinolta-35 Ⅱは’55に発売された後期のものと思われ、コマサイズが24mm×34.5mmという変則的なものになっています 構造的にはバルナックライカより簡易なものになっていますが、蝶番式の裏蓋でフィルムの装填が簡単ですし、視度調整やセルフタイマーが付くなど、広角中心ならば実用性ではバルナックを上回るかもしれません

by Nonbiriojisan | 2011-09-27 07:00 | Photo | Comments(2)
2011年 09月 26日
ヤブミョウガ
d0085413_2235617.jpg


LUMIX DMC-GF1, LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2011-09-26 07:00 | Flower | Comments(0)
2011年 09月 25日
彼岸花
d0085413_2184648.jpg

d0085413_2185918.jpg

LUMIX DMC-GF1, LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2011-09-25 07:00 | Flower | Comments(0)
2011年 09月 24日
アカツメクサ
d0085413_17335455.jpg

d0085413_210723.jpg

LUMIX DMC-GF1, LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2011-09-24 07:00 | Flower | Comments(0)
2011年 09月 23日
表参道~明治神宮前 ~Nicca F3試写
先日、表参道から明治神宮前まで歩きました 大層立派なブランドショップが軒を連ねていましたが、小父さんには場違いのような感じがして、そこに入って行く勇気がありませんでした こんなところでショッピングする人もいるんですかね~ ここを歩いている若者には縁がなさそうだし~ 

同潤会青山アパートの跡に建てられた、表参道ヒルズは、ガラスとアルミ合金のキラキラしたビルです コンクリート打ちっぱなしの壁と併せて、この並木の景観から浮いていて、小父さんは好きになれない 改修保存された昔の部分だけが、血の通っている感じがしました 丹下健三の都庁も安藤忠雄の表参道ヒルズも、権威ある?建築家のモニュメントというだけのもののようで、猛々しく無味乾燥な箱に温もりはありません
d0085413_856278.jpg

d0085413_10562257.jpg

d0085413_10502243.jpg

d0085413_7105538.jpg

d0085413_7112784.jpg

d0085413_7114194.jpg

d0085413_8435452.jpg

d0085413_7122186.jpg

d0085413_7123562.jpg

Nicca F3, Canon 25mm F3.5, KODAK Gold 100
PS; NICCA 3-Fは光線漏れなどもなく、十分使えます(#^.^#)  もう少しマシなフィルムで使っても良いかな? Canon 25mmは周辺光量落ちが目立ちますが、補正可能な範囲にあります 試写という気楽さで外付けファインダーを付けませんでしたが、やはりフレーミングに難が出ました 手間を省いちゃいけませんね037.gif

by Nonbiriojisan | 2011-09-23 07:00 | Photo | Comments(2)
2011年 09月 22日
コピーライカ
d0085413_23485860.jpg今でこそ日本は押しも押されもしないカメラ王国ですが、戦前から戦後の50年代にかけては、ライカ(バルナックライカ)をお手本とするカメラが、数多く生産されていました M型、バルナック型ライカを収集し色々弄っているうちに、こうしたコピーライカにも興味を持ちました 

小父さんの乏しいお小遣いで手の届く範囲ということもあって、あちこちの中古カメラ屋さんやヤフオクなどで、コピーライカの幾つかを集めてみました 左からLeotax TNicca 3FCanon ⅣSbMinolta-35 ModelⅡです 外見は殆どバルナックですが、そこはそれ日本のメーカーさんですから、それぞれに細かい工夫がしてあって面白い! 随分古いカメラですから、シャッター幕の手入れや、各部の調整などをしなければなりませんが、それはそれでカメラ趣味の醍醐味ということで楽しみたいと思います 併せて日本のカメラの歴史や、技術などを調べると、それも大変興味深いものがあることが分かりました カメラという工業製品を通じて、日本の産業史や企業経営、それに技術発展の過程などが見えてくるかもしれません


by Nonbiriojisan | 2011-09-22 07:00 | Photo | Comments(2)
2011年 09月 21日
秋明菊 ~ねぶた~
ピンクと白の秋明菊があったのですが、栗の木の陰になってしまい、いつの間にか消えてしまいました そこで「ねぶた」と名付けられた、新しい種類のものを購入して鉢植えにしました すこし派手な感じで、矢張り秋明菊はシンプルな方が良いかな~ と思いながら見入っています 037.gif
d0085413_14521591.jpg

NIKON D3X, AF MICRO Nikkor 105mm F2.8D

by Nonbiriojisan | 2011-09-21 07:00 | Flower | Comments(2)


    


以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
more...
検索
タグ