2015年 11月 29日
保土ヶ谷公園のイルミネーション
Industar 61(M42)で夜景を撮って星型のボケを見たいと思い、近所の公園のイルミネーションを撮りに行きました 結果は・・・なかなか上手く行きません 理由は・・・F5.6~8.0まで絞っているので、被写界深度が深くなってボケが出難い メインの被写体近くで撮って、背後の離れた光源を入れればよいのですが、この場所は噴水のある池でオブジェの側に行けない それでも、2枚目の写真の青いLEDの光は辛うじて星型になっていますけど・・・ もう少し足場の良いところで再挑戦することにします フ~ 037.gif

d0085413_0115787.jpg

d0085413_0121638.jpg


ちなみに昼間は(準備中、Bessa Tでのフィルム写真)
d0085413_0132215.jpg



SONY α7R, Industar 61 L/Z 50mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2015-11-29 07:00 | Photo | Comments(2)
Commented by Candyroses at 2015-11-29 07:30
イルミネーションが水に映っているようだけど、どうなっているのか不思議だと思っていたら、日中の写真があって納得しました。
池のあちこちに設置されていたのですね。
おっと!半袖半ズボンの子が…。「あれっ以前に撮った写真?」と思ったけど、バックにはちゃんとイルミネーションの準備がされていましたね~(^^ゞ
凄くナイスな登場人物!!!(*^^)v
イルミネーションの写真はそれなりのカメラで三脚を立てて云々が必要なのでしょう?
私のカメラでも撮れるのかなぁ~???
Commented by Nonbiriojisan at 2015-11-29 12:35
それなりのカメラである必要はありませんが 手ぶれ防止に三脚は必須ですね それとタイマー設定 F5.6位の絞りにすれば
大抵のデジカメは自動的に露光時間を設定してくれます ISOは400~800くらい夜景モードがあれば、それに設定して三脚+タイマーです
それから、暗いのでカメラのボタン位置などがわかりにくいので、小さな懐中電灯があると便利ですよ


<< ベルエポック      いつもの公園でいつもの風景 >>