2015年 11月 20日
激カビレンズの清掃
カビの酷いレンズ(Canon 100mm F3.5 L)が、格安でオークションに出品されていたので、入手してみました Beforeは出品時の写真で、カビが酷くしかもどの部分に発生しているか良くわかりません 分解してみると、このカビは後玉2枚目の表裏にびっしり付着していて、コーティグを剥がす必要があるくらい深く侵入していました それで、ガラスに傷を付けないようにしながら清掃しました それがAfterです これでもまだ完全には取りきれていませんが、さらに研磨するかどうかは試写の後考えようと思いました

結果は・・・開放F3.5は少し甘いのですが、F4.0-F8.0位なら、十分実用的であることが分かりました 尤も、この焦点距離近くのLeica M/Lマウントレンズとして、Elmar 90mm F4.0(L)、Minolta M-Rokkor 90mm F4.0(M)、Elmarit 90mm F2.8(M)、Tele Elmarit 90mm F2.8(M)などのライバルが居ますので、実際に持ち出すかどうかは微妙なところです・・ いっそカビ跡をもっと残して、ソフトフォーカスレンズとしておいた方が個性的だったかも 037.gif

d0085413_15135515.jpg



左 開放F3.5 右 F4.0
d0085413_15213866.jpgd0085413_15215757.jpg


左 F5.6 右 F8.0
d0085413_15293557.jpgd0085413_1531599.jpg


左 F11.0 右F16.0
d0085413_15354171.jpgd0085413_1537367.jpg



by Nonbiriojisan | 2015-11-20 07:00 | Photo | Comments(0)


<< いつもの公園でいつもの風景      千両 >>