2015年 09月 22日
アケボノショウキラン(オオスミ)
説明書きには「ショウキズイセンと、秋遅咲きのキツネノカミソリが自然交配したもので、指宿周辺で自生していたものが人の手で広がりました」とありました
d0085413_11305295.jpg

d0085413_1131984.jpg

NIKON D800E, AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D

by Nonbiriojisan | 2015-09-22 07:00 | Flower | Comments(1)
Commented by Candyroses at 2015-09-23 10:03
ショウキズイセンとキツネノカミソリは同じ時期に咲いて、色違いの花に見えますよね。
交配して種ができるんですね、自然の力って凄いなぁ~


<< 千日紅      玉簾 >>