2013年 03月 05日
レンズフード HK-9 の塗装
d0085413_23493629.jpgNikkor 18mm F3.5には、HK-9というネジ留め式の円盤のような金属フードが付属しています 見たところフードとしての機能はやや疑問ですが、これを付けるといかにも広角レンズという佇まいになって、かっこいい! でも、そこは中古品ですから、前面のツヤ消し塗装が白っぽく、少しみすぼらしくなっていました そこで、模型などに使う汎用性のスプレーを薄く何回か吹きかけると、見違えるように綺麗になりました 些細なことですが、こんなことも写真道楽の楽しみです 子供じみていますが~ 037.gif

PS:本当はBefore/Afterを載せれば良いのですけど、小父さん生来不器用なので、やってみるまで上手くいくかどうか分からない! それで、上手くいったら載せることにしているんです ・・・ということは、成功例は氷山の一角で、失敗作がゴロゴロ (特に、バルナックのシャッター幕、トホホ)


by Nonbiriojisan | 2013-03-05 07:00 | Photo | Comments(2)
Commented by Candyroses at 2013-03-05 18:35
前日の写真のものがこうなるんですか?
器用なら中古も新品同様にできるってことですね(*^^)v

H・Cに行くといろんなペイント製品がありますが、用途によって上手く使いこなせるといいですね~♪
Commented by Nonbiriojisan at 2013-03-05 23:05 x
前日のレンズは105mmの中望遠レンズで、これ18mmではありません
レンズの分解清掃自体は、ある程度の工具と、注意深さがあれば
それほど難しいものではありませんが、塗装は結構難しいのです
小父さんみたいなせっかちな人間は、一度にどっと塗りがちですが
綺麗に仕上げるのは、少しづつ乾燥させながら重ね塗りしていくことが
大事なんです 最近のスプレーは良く出来ていますから、マスキングを
丁寧にやって、急がなければ大丈夫(のハズ)です 勿論、ペイントの
種類は大事で、ここではアクリル系樹脂塗料を使っています
名前
URL
削除用パスワード


<< 皇居東御苑の梅      ジャンクレンズのニコイチ (M... >>


以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
more...
検索
タグ