2010年 02月 27日
WINE
お気に入りのWINEである。甲州種の葡萄を使った甘口のWINEで、実に上品な香りがする。赤は葡萄そのものの出来なのか、いまいちボルドーやブルゴーニュに及ばないが、白は日本のWINEもここまで来たか!という水準になった。このWINEは常に数本ストックを持つようにしているが、いつまで楽しむことが出来るのか・・・ WINEは年によって出来が違うし、同じ葡萄を使っても醸造元毎のテイストが色濃く出てくる。正に一期一会の世界であって、出会った時に十分堪能しておくほかない。これが切れたら・・・と思うと、何か切ないような感じにもなるが、また新たな出会いを求めて物色を続けなければならないのだろう! それはそれで楽しみでもあるのだが・・・・ 
d0085413_1024294.jpg

d0085413_1050717.jpg



by Nonbiriojisan | 2010-02-27 07:00 | Miscellaneous


<< 沈丁花      摩天楼 >>