2010年 02月 12日
FUJICA ST701
d0085413_13455995.jpgこのST701はだいぶ前に、ジャンク品として購入したものです。電池を入れて露出計を作動させるボタンを押すと、スーッと+側いっぱいに振れるのですが、絞りを変えても全く同じ動作をしました。VCメーターなどで測光して撮るとちゃんと写りますので、シャッター制御の問題はなさそうです。その後何度か電池を替えてみましたが、状況は変わりません。いちいち露出計を取り出すのも面倒だな~ということで、放置していましたが、ST901をやはりジャンクで購入したのを機に、色々調べなおすと、どうやらオリジナルのH-D(水銀電池)用に設計された電池ボックスの形状によって、SR系電池では接触が悪くなるようでした。それで、アルミホイルを畳んで電極と電池の間に噛ませると、あっけない位にこの問題が解決しました! 尤も、ISOの目盛をいじって調整しなければならなかったのですが。ま、中古カメラでは良くあることですから・・・037.gif 


by Nonbiriojisan | 2010-02-12 23:05 | Photo


<< 複雑なバレンタインデー      日本全国美味いもの ~北海道F... >>