タグ:Zeiss ( 46 ) タグの人気記事

2016年 04月 02日
千鳥ヶ淵の桜
こちらは大分開いていて、大変な人出! 靖国神社も屋台だらけ!

d0085413_12362443.jpg

d0085413_12364594.jpg

d0085413_12371598.jpg

d0085413_12374589.jpg

d0085413_12384452.jpg

d0085413_12392227.jpg

d0085413_12395883.jpg

CONTAX Aria, KODAK Ektar 100, Zeiss Planar 50mm F1.7 T*/Zeiss Vario-Sonnar 80-200mm F4.0

by Nonbiriojisan | 2016-04-02 07:00 | Flower | Comments(0)
2015年 12月 02日
アンティークレース
d0085413_059481.jpg

SONY α7R, Makro-Planar 100mm F2.8 Y/C

by Nonbiriojisan | 2015-12-02 07:00 | Flower | Comments(2)
2015年 10月 19日
ネリネ(ダイヤモンドリリー)
ネリネはヒガンバナ科の花で、ヒガンバナに良く似ていますが、大きな違いは花弁にダイヤモンドの粉を撒いたような光沢があることで、ダイヤモンドリリーという別名があります このキラキラした状態を何とか写真に撮りたいと思い、試行錯誤してみました

これは、中間リングを噛まさずに、マクロレンズで撮ったものです 背景を暗く、アンダー気味の露出、RAW現像段階で少し明るく、コントラストを少し上げる・・という操作で、何となくキラキラしているようにも見えますが、肉眼の感じとはだいぶ違います たたでさえ赤い花は色飽和を起こし易く、微妙な赤と紅の違いを出すのは、かなり難しい! (画像をクリックし、更に㊉で拡大してみて下さい)

d0085413_1621166.jpg



もう1枚別の角度から 光の当たり具合で、こちらの方が分かりやすい
d0085413_16474521.jpg



薄いピンクのネリネ  こちらは赤飽和が少ないので、赤のネリネより光沢感が良くわかります
d0085413_1656091.jpg



少し濃い色のピンクでも大丈夫でした
d0085413_1721512.jpg



それでは、中間リングPN-11を噛ませて、もう少し拡大してみます 先ずは赤から このままでは良く分かりませんが、拡大して行くと微妙な赤と紅の違いが写し込まれているのが見えます
d0085413_17141732.jpg



薄いピンクです これだととても分かり易い!
d0085413_17182258.jpg



濃いピンクです これも大丈夫!
d0085413_17201042.jpg



PS:赤のネリネでなければ、普通の撮り方でもまあまあキラキラ感が出ますが、それでも肉眼で見るような微妙な色の違いはなかなか表現できません 赤の色飽和の問題は、別途SIGMA DP-3 Merrill(FAVEONセンサー)やFUJIFILM X-T1(X-Trans CMOS IIセンサー)など、別の仕組みを持つカメラで改善されるかどうか試してみたいと思います また、今回は使用しませんでしたが、PLフィルターなどを使うことや、NIKON純正のナノクリスタルコートレンズで撮ることも効果的かもしれません

小さな点に正確にピントを合わせる必要がありましたが、α7シリーズのMFアシストは抜群に使い易い仕組みでした

Exciteでは1画像Max 500KBなので、JPG圧縮で微妙な濁りが出るかもしれませんし、モニターの精細度によっては細部が潰れてしまい、画像データとしては再現されていても、モニターで確認できないこともあるかもしれません
SONY α7R, NIKON PN-11, Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.0 ZF

by Nonbiriojisan | 2015-10-19 07:00 | Flower | Comments(2)
2015年 10月 10日
ルバーブジャム
夏、戸隠に旅行した際、ルバーブを買ってジャムを作ったらとても美味しかったので、再度ジャム作りに挑戦しました ルバーブは、シベリア南部が原産のタデ科の多年草で、この茎も葉も蕗にそっくりです 今回は北海道産のものを2箱取り寄せました 1箱800gほどで、1枚目の写真が1箱分のルバーブです

作り方はいたって簡単! ルバーブを1cm幅位に切り、砂糖と皮を剥いたレモン1個、香り付けに少量のラム酒を混ぜて、20分ほど寝かせます ルバーブから水分が出てきたところで強火にかけ、焦がさないように攪拌しながら少し煮詰めます ルバーブが程よく溶けたら完成! 

酸味と甘みが美味しくて、パンに付けて食べるのも良し、ヨーグルトにかけるのも良し、ケーキを作るにも良し 一度作っておくと大変重宝する食材になります (甘みを強くすると保存性が良くなります)

もう1箱分は、同居していらっしゃる方が、”私が作る!”とおっしゃるので箱に入れたままにしてありますが、お忙しい方なので何時になることやら 腐らせて無駄にして欲しくないな~
d0085413_1334467.jpg

d0085413_1335764.jpg

d0085413_134137.jpg


NIKON D3X, Zeiss Makro-Plannar T* 50mm F2.0

by Nonbiriojisan | 2015-10-10 07:00 | Miscellaneous | Comments(2)
2015年 06月 26日
崑崙花(コンロンカ)
おとぎの国の花火!
d0085413_12124219.jpg

SONY α7R, Zeiss Makro Planar 50mm F2.0

by Nonbiriojisan | 2015-06-26 07:00 | Flower | Comments(2)
2015年 02月 06日
雲間草(クモマグサ)
雲間草(クモマグサ)は雪の下科の小さな花です 本来は高山植物のようですから、これは園芸種の西洋雲間草でしょう
d0085413_1775416.jpg

FUJIFILM X-T1, ZEISS Makro-Planar 50mm F2.0

by Nonbiriojisan | 2015-02-06 07:00 | Flower | Comments(0)
2015年 02月 05日
オプテオスペルマム
キク科のオプテオスペルマムはディモルフォセカに似ています 小父さんはこちらのヒラヒラした花弁の感じが好き!
d0085413_16571095.jpg

d0085413_16572924.jpg

FUJIFILM X-T1, ZEISS Makro-Planar 50mm F2.0 (for NIKON)

by Nonbiriojisan | 2015-02-05 07:00 | Flower | Comments(5)
2015年 02月 04日
アネモネ
花屋さんから買ってきたばかりのアネモネ 温室育てだと思うので、未だ外に置くのは日中だけ 花弁に少し痛みがあるので、はやく新芽が欲しいところです
d0085413_1648621.jpg

d0085413_16482474.jpg

d0085413_16484458.jpg

d0085413_1649651.jpg

FUJIFILM X-T1, ZEISS Makro-Planar 50mm F2.0

by Nonbiriojisan | 2015-02-04 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 09月 23日
ホトトギス
蚊に刺されるのがイヤで庭にも余り出なかったのですが、涼しくなって長ズボンを穿くようになったので、虫除けスプレーを腕に吹き付けてから、出てみました チラホラ馴染みの花が咲いていました !(^^)!
d0085413_1259894.jpg

NIKON D800E, Zeiss Makro-Planar 100mm F2.0 ZF

by Nonbiriojisan | 2014-09-23 07:00 | Flower | Comments(2)
2014年 09月 22日
ヤブラン
日陰でも毎年ちゃんと花が咲きます 良い子です! !(^^)!
d0085413_12553129.jpg

NIKON D800E, Zeiss Makro-Planar 100mm F2.0 ZF

by Nonbiriojisan | 2014-09-22 07:00 | Flower | Comments(2)