2006年 08月 17日
悪あがき ~それでも省燃費を目指そう~
d0085413_1134932.jpgガソリン価格の高騰で、カー用品店では、省燃費関連グッズが飛ぶように売れているそうな~分かりますよねー~。見栄っ張り小父さんもやっぱり懐が心許ないので、少しでもガソリン節約できればと、このブーム以前からあれこれ試しています。今日は写真のエンジンオイル添加剤を、近くのコーナンさんで購入して来ました。本日特売!(これに弱い)ということで、1箱2本入り1,980円。もちろん家に帰るやいなやボンネットを開けて、クピクピクピと注ぎ込みました。

そして、ボンネットをバタンと締め、エンジンキーを回すと! ・・・・勢いよく回り出したエンジンが徐々にアイドリング状態に・・・・・ムッ・・・・心なしかアイドリング回転が下がり、エンジン音もいつもより小さく・・・。もう夕刻というにはだいぶ遅い時間でしたので、近所を一回りしただけですが、確かにエンジンの回転がスムーズに・・・・なったような気がしました。本当に効果があるのかどうかは、しばらく走らないと分かりませんが、1,980円の出費をしても、やや改善の気配がすると実に嬉しいものです。

この、添加剤はエンジンオイル交換時に新しくすべきだそうですが、小父さんのペースだと約半年、つまり6,000Km走行ごとに1,980円ということになります。通常で6Km/Lですから、半年で1,000Llのガソリン消費です、ハイオクガソリン150円として、この出費によって半年で約13.2L(1.32%)の消費抑制が出来れば、とんとんということです。このように書くと、ずいぶん得する様な気がしますが、B4ちゃんの燃費は走行状態によって5~12Km/Lまで変わるし、自動車会社のテストコースで測るならともかく、実際にはどれほど省燃費になったのか検証するのは難しいでしょう。

それでも、B4ちゃんにこうした添加剤を与えるのは、小父さん自身がエスカップゴールドだとかリゲインだとか、リポビタンDを飲むのと同じなんでしょうね~気休めですよ気休め!

# by Nonbiriojisan | 2006-08-17 01:50 | Car | Comments(2)
2006年 08月 15日
恐るべしiPod ~危険なおもちゃ~
購買意志決定における世帯普及率80%というメルクマールは、それ自体大いに矛盾を秘めていることを先般書きましたが、その矛盾が現実のものとなった例がiPodの購入です。それまで可愛らしいRio NitrusというMP3プレイヤーを使用していたのですが、やや容量が小さいことを除けば、通勤電車の中や出張途上の新幹線の中で音楽を楽しむのに、それほど不満があったわけではありません。

ところが、AudioやPC関係の雑誌に、これでもかこれでもかとiPodの記事が掲載され、やれMiniだのNanoだのShuttleだの、4Gだの5Gだの、はたまた便利なアクセサリー・・・etc.と書き立てられると、小父さんとしては時流に遅れないために、いそいそといつものヨドバシカメラ マルチメディア横浜へ出かける訳です。これが間違いと分かっていながらです。

で、とどのつまりは写真の様に、またまた後悔の種となってしまうのですが、iPodの危険性はiPodの購入に止まらなくなることです。まあ、よくもこうアクセサリーを考えつくものだという位、あれやこれやありまして、写真のLogicool製スピーカーを皮切りに、カーステレオ用のFM Transmitter、デジカメとのコネクター・・・etc.と、あれば便利なモノが際限なく登場し、これらを手にしないとせっかくのiPod 第五世代 60Gが生きないと、手を出すはめになるのです。もう後は、テレビ録画用のDocでやめておこうという自制心もぐらついて・・・全く危険なおもちゃですな~。

d0085413_394918.jpgでもね、60Gも容量があると「探検ロマン世界遺産」を5回分入れて、CDを200枚位入れてもまだ十分余裕があり、これをカーステレオのFMへとばすと5日間以上も、かけっぱなしでドライブが出来るのですよ。便利ですねー、もうCDチェンジャーなど要らなくなるんです。待てよ、そうするとB4ちゃんのMcIntosh 6連装のCDプレイヤーも要らないのか・・・トホホ。ガソリン代が嵩むから遠出もしないし・・・人生すべてがこのように無駄からできているんですね~。

皆さん、こうした間違いをしないためには、iPodを買わないことです。もし買うんだったらせいぜいMiniにすべきですよ~!

# by Nonbiriojisan | 2006-08-15 03:10 | Audio & PC | Comments(0)
2006年 08月 13日
庭の花 2006年8月13日
季節の花が庭にあるというのは、実に良いものですね。都市部からはどんどん緑が少なくなって行くし、季節感もだんだん薄れてきてますからね。小父さんの家ではほんの猫の額ほどの庭ですが、できるだけ季節の花を植えるようにしています。でも、今年は梅雨期が長引いたのでガザニアなどが痛んでしまって、かわいそうでした。写真は、今日現在咲いている花の一部です。
d0085413_20421864.jpgd0085413_20422989.jpg
d0085413_204341.jpgd0085413_2043175.jpg
d0085413_20442780.jpgd0085413_20445063.jpg
d0085413_20451779.jpgd0085413_20453313.jpg

# by Nonbiriojisan | 2006-08-13 13:39 | Flower | Comments(0)
2006年 08月 12日
中途半端に好きなAudioとPC
AudioやPCも好きな領域ですが、この分野のマニアの皆さんのご活躍の水準から比べると、小父さんなどはほんの駆け出しで、たぶんまともな知識は何も持っていないというのが実情でしょう。でも、好きなんですよ。愛読誌が週刊アスキーで、その中の記事では松井のおもしろゼミナールや、東京トホホ会を真っ先に見るくらいですから。

d0085413_22393252.jpgこの分野は、生き馬の目を抜くほど動きが速くて、オーディオではもう時代遅れになったけど、別に壊れてもいないので、捨てるに捨てられないものが書斎中にゴロゴロしていて、いつもプーさんの冷たい視線が注がれています。高値で引き取って頂けるなら喜んでお送りしたいのが、カセットデッキ、DAT(Digital Audio Tape Deck)、MDP(Multi Disk Player~Laser Disk)、MD、Analog Record Playeなどなどです。それに別の記事で書くつもりですが、Rio NitrusなどのMP3 Playerもあります。

PC関連となるともう周辺機器類や自作パーツのたぐいが、これまたゴロゴロしています。自作に自作を重ねたあげく不要になったマザーボード、スカジー接続やUSB1.0接続の機器類、熱処理のためにあれこれ試したCPUクーラー、少しでも速くと試したユーティリティーソフト、DVD関連ソフト、130万画素時代からの幾多のデジカメ(プーさんや娘に押しつけてもまだまだあります)。おシャカになったのに大切なデータが入っていたため、10年後には1台1万円ぐらいで復活できるのではないかという期待の下に捨てられないHDなどなどです。つい先日、10年前のMAC(Performa5210)を2000円で廃品回収業者にひきとってもらいましたけど。

こうした、あまたの失敗(トホホ)の結果たどり着いた結論は、いかなる商品も世帯普及率が80%になるまでは買わないという行動原則ですが、悲しいかな世帯普及率80%になると、次の世代の商品が続々出てくる訳です。(ブルーレイディスク、iPodなど)つまり、この行動原則に忠実に従うと、常に時代遅れの商品寿命の短いモノを手にするという矛盾に突き当たります。いったいどうすれば人並みにトホホの少ない人生が送れるのでしょうか。人生不可解???

# by Nonbiriojisan | 2006-08-12 22:25 | Audio & PC | Comments(0)
2006年 08月 12日
石けんフェチ ~温泉の余韻を自宅に~
温泉巡りをしていて楽しみなのは、その温泉の成分を使ったご当地石けんを買い求めることです。もちろん全部が全部という訳ではありませんが、不思議とここは良い湯だ!と思ったところには、温泉タマゴならぬ温泉石けんがあります。

d0085413_17314850.jpgでも、買ってくるとすぐ使ってしまうので、在庫は余りないのですが、今手元にあるので気に入っているのは、写真左上の「ユンニの湯(北海道由仁町)」、左下の「雪秩父(北海道蘭越町)」、右上下の「湧駒(ゆこまん)荘(北海道旭岳温泉)」などです。なぜか北海道ばかりですが、小父さんの住む神奈川県の湯河原温泉にも良い石けんがあります。お父さんばっかり良い思いをして! とふくれるプーさんも、この石けんのお土産は喜んでくれます。

全国の名湯石けんを一同に集めた通販サイトがあれば繁盛するのではないかと思いますが、やはりそこに行った思い出と湯の肌触りがないと、いけないんでしょうね。

# by Nonbiriojisan | 2006-08-12 17:33 | Hot Spring | Comments(0)