<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2015年 01月 31日
Minolta MC MACRO ROKKOR-QF 50mm F3.5
花撮りをする小父さんは、マクロ系の撮影資材を比較的多数保有していますが、最近Minolta MC MACRO ROKKOR-QF 50mm F3.5のフルセットがヤフオクに出ていましたので、入手してみました マクロレンズ単体ならOlympus Zuiko Auto-Macro 90mm F2.0という銘玉もありますが、このセットのミソは、等倍(撮像素子上で現物と同じ大きさの像を結ぶ)撮影の出来る中間リングに加え、リバースアダプター(Φ55mm)(レンズを通常の逆向きに付け拡大撮影するもの)まで付いていることでした これがあれば、マクロレンズでなくても、また他のメーカーのレンズでも口径などが合えば拡大撮影が出来て、とても便利です その写り具合は・・・
d0085413_16265290.jpg


レンズ単体の開放絞りでの撮影です まあ普通に良く写ります
d0085413_1627844.jpg


等倍撮影用の中間リングを挟んで取ると、こうなります ピント合わせが非常にシビアになるので、大型三脚に接写用のマグスライダーを据え、これにカメラを付け、さらにタイマーをかけました ミラーレスのSONY α7Rなので、ミラーショックはありません F8.0まで絞っています
d0085413_16272442.jpg


リバースアダプターとレンズの組み合わせです このレンズの場合、ほぼ等倍の拡大率になります リバースアダプターには、レンズのフィルター枠の部分で取り付けるため、これを破損しないよう慎重な扱いが必要です
d0085413_1628642.jpg

SONY α7R, Minolta MC MACRO ROKKOR-QF 50mm F3.5

More

by Nonbiriojisan | 2015-01-31 07:00 | Photo | Comments(3)
2015年 01月 30日
ハクセキレイ
ハクセキレイも良く見かける小鳥です 地面の上をチョンチョンとスキップするように歩く姿が可愛らしい! メジロと同じように、あまり人を怖がらないので、ファミマのオニギリを少し分けてあげたら、どんどん近づいて来ました スズメと取り合いをしていたのが微笑ましい!

d0085413_054497.jpg

d0085413_0542732.jpg

d0085413_054462.jpg

NIKON D7000, AF Nikkor 80-400mm F4.5-5.6D VR ED

by Nonbiriojisan | 2015-01-30 07:00 | Bird | Comments(2)
2015年 01月 29日
自然の造形
木の幹に沿うように植物が生えています 木の肌と葉の緑と赤が、実に絶妙なハーモニーを醸し出しています 自然に目を凝らすと、こんな造形に出会います =*^-^*=
d0085413_0495536.jpg

NIKON D7000, AF Nikkor 80-400mm F4.5-5.6D VR ED

by Nonbiriojisan | 2015-01-29 07:00 | Photo | Comments(2)
2015年 01月 28日
コゲラ
ウィークデイの公園はとても静か! 小鳥たちも伸び伸びしています 今日は可愛いコゲラ君を見かけました スズメほどの大きさの小さなキツツキ類ですが、動作が実に可愛い 木の洞をチョンチョンと突いて、虫が居ないかチェックしていました
d0085413_041425.jpg

d0085413_042399.jpg

d0085413_0422041.jpg

d0085413_0424072.jpg

NIKON D7000, AF Nikkor 80-400mm F4.5-5.6D VR ED
PS:コゲラの動きが速いので置きピンで撮りましたが、1枚目は前過ぎました 小鳥を目で追うのは難しい!

by Nonbiriojisan | 2015-01-28 07:00 | Bird | Comments(2)
2015年 01月 27日
梅の花
東風吹かば~の、梅の花がほころび始めました 近所の公園に梅林があって、定点観測のように毎年梅見に出かけます 今日は比較的暖かかったので快適! インド人(カミーズ風のシャツを着た方もいたので、パキスタン人かもしれない)のお姉さんたちも楽しそうでした それにしても、梅の花の仄かな香りはなんとも素敵ですね 奥ゆかしい!

d0085413_0295596.jpg

d0085413_0301392.jpg

d0085413_0303146.jpg

d0085413_0304957.jpg

d0085413_031166.jpg

d0085413_0314522.jpg

NIKON D7000, AF-S Micro-Nikkor 60mm F2.8G ED, AF Nikkor 80-400mm F4.5-5.6D VR ED
PS:こういう手の届かない所の花は、Macroの60mmではAPS-Cでもきつい 100or105mmマクロを持参すべきでした

by Nonbiriojisan | 2015-01-27 07:00 | Flower | Comments(2)
2015年 01月 23日
オールドレンズの奇跡
d0085413_1555548.jpg写真を趣味にしていると、カメラやレンズ関係の本や雑誌にもついつい手が出てしまう デジカメの世界が、この先どの様な展開を見せるのかについても興味が無い訳ではないが、むしろフィルム時代のオールドレンズの個性に強く惹かれる 今のレンズはどのメーカーのものも良く出来ていて、何かもう行き着くところに近づいているような感じだ 諸収差も補正され明るく鮮明に写って、光学的な瑕疵は極めて小さくなっている その結果、どのレンズで撮っても「平均的に良く写る」 これが面白くない! 

そんなへそ曲がりの小父さんが、ウムウムと面白がるのがこの本である オールドレンズのカビや疵も、撮りように依っては個性に繋がる、周辺光量落ちもフレアも滲みも一つの表現というようなことは、その通りだと思う レンズのスペックを気にするより、どんな画が出て来るのかが本来の問題ではないか もちろん、小父さんのようなヘボが撮れば、ただの失敗作になるのだが、この本の著者の上田晃司さんの作例をみれば、ナルホドと思わざるを得ない 普通に綺麗に撮るためのレンズ解説本ではないところが気に入った! 写真を等倍にして見てココが甘い! というのも一つの見方だが、あまく滲んだ写真や、スポットライトを当てたような写真を、全画面見渡して良い! というのもまた一つの見識である スーラの絵を拡大してみればタダの点だし、ドガの踊り子は周辺光量落ち、ターナーのノラム城、日の出はピンボケだ!

26本の安価高価混じった、殆ど脈絡の無いレンズが取り上げられているが、恐ろしいことにOrthostigmat 35mm F4.5やGorlitz Domiplan 50mm F2.8など幾つかを除けば、小父さんのレンズ庫で埃を被り、カビの発生を待つものばかりだった(埃やカビが良いというのでは無いけど) 脈絡が無いように見えて、ヘソの曲がり方が同じなら、同じようなものに行き着くのかと、感慨深いものがある 困ったことだ  (-"-;A ... 

PS:このムック本の中身はCamera Fanに連載されているので、興味がある方はそちらをご覧になると良いでしょう http://camerafan.jp/cc.php?i=3


ⅢfとSummaron 35mm F3.5

by Nonbiriojisan | 2015-01-23 07:00 | Photo | Comments(2)
2015年 01月 21日
梅鉢ロッコール
千代田光学精工(Minolta~現在Sony)のSuper Rokkor 45mm F2.8(ライカLマウント)を入手しました 日本製バルナックライカコピー機として作られたMinolta 35の標準レンズ(’48-’55)ですが、後期のものはフォーカスリングが梅鉢の形をしていることから、「梅鉢ロッコール」という愛称で呼ばれています しっかりした作りのレンズで、薄いブルーのコーティングが施され、所謂オールドレンズファンが保有したいと思うレンズの1本です 今回入手したものは、前玉にバルサム(レンズ接着剤)切れを起こしているため、市価の半額ほどでしたが、その写りが気になるところです まあ、小父さんとほぼ同い年ですから、あちこちガタが来ているのは仕方ないことですね 037.gif


外観はとても綺麗ですが、前玉の接合部のバルサムが劣化していて、薄い曇りが見られます 前玉が2枚であれば、剥がしてクモリを除去し、再度の接着を試みるのですが、これは3枚なので、光軸を狂い無く貼り合わせる自信がなく断念しました
d0085413_1364248.jpg


これは、SONY NEX-7に装着して、絞り開放で撮ったものです APS-Cですから、35mm版換算で68mm程度です 背景の柄にも依りますが、少しざわつきがあるものの、比較的綺麗なボケになっており、心配したクモリの影響は小さそうです 発色や解像度も満足のいくレベルだと思います こういう順光の場合は良いのですが、問題は斜光や逆光の場合です どの程度影響が出るかは、実際に撮ってみないと分かりません
d0085413_137454.jpg


これはフルサイズのSONY α7Rで、同じく絞り 開放で撮ったものです 画角の違いはありますが、同じ傾向の画になります このような接写に近い画では余り目立ちませんが、少し広い範囲を撮ると、周辺減光(絞り開放に近いほど周辺が暗くなるので、後玉による口径食かもしれません)や、渦巻き状のボケが出てくるようです(非点収差などによるものか) これらの物理的な弱点は、逆にレンズの個性ともなるので、一概に良い悪いと決め付けられないものがあります
d0085413_1372926.jpg


デジカメに装着すると、少し仰々しい感じ!  037.gif マウントアダプターは、ヘリコイド付のHawk's Factoryのものを使用しました このアダプターを使うと、鏡胴を伸ばす形で、最短撮影距離を縮める(近接撮影をする)ことが出来ます
d0085413_1374992.jpg


カメラ保管棚の中に、本来のMinolta 35(Model Ⅱ)があったので付けてみました 不思議と仰々しさが無くなって、いかにもクラカメという風情になりました このMinolta 35も暫く使っていないので、明日にでも持ち出してみようかな オールドカメラ、オールドレンズを使っていると、36枚撮りのフィルムを撮り切るのに随分時間が掛かります それがまた良いのですけどね! 
d0085413_1381057.jpg



by Nonbiriojisan | 2015-01-21 07:00 | Photo | Comments(2)
2015年 01月 20日
手抜き撮影
久しぶりのメジロ君です 毎朝山法師の枝に、リンゴを吊るしていますが 吊るすと直ぐにやって来ます リンゴが無いときには、「無いよ~」と言わんばかりにデモ飛行をする可愛い子ですが、いつも意地悪ヒヨドリを気にしています ずっと見ているのは寒いので、QX10を三脚に据えて家の中からスマホで遠隔操作! 手抜き撮影には便利便利! o(*^▽^*)o~♪
d0085413_14473446.jpg
Sony Cyber-shot DSC-QX10

by Nonbiriojisan | 2015-01-20 07:00 | Bird | Comments(2)
2015年 01月 18日
アルストロメリア
アルストロメリアは切花として長持ちするので重宝です この花も正月用の生け花として購入したものですが、流石に草臥れてきました 折角綺麗に咲いていてくれたのにと思い、ハイキーで傷みが目立たなくなるように撮りました
d0085413_17522560.jpg

NIKON D800E,MACRO APO-Lanthar 125mm F2.5 SL

by Nonbiriojisan | 2015-01-18 07:00 | Flower | Comments(2)
2015年 01月 10日
Leica M3
12月の銭洗弁天から年始の初詣にかけて、Leica M3にKodakchrome Eliteを入れていたのを思い出して、現像に出しました LensはElmarit 28mm デジカメでは普段ISO400~800位にセットしてあるので目立ちませんが、ISO 100で手振ればかりだし、夕暮れの露出はかなり外しました でもまあ、デジカメとは一寸違った画になっていて、もう少し腕を磨けばフィルムももっと面白くなるような気がしました 道遠しですけど・・・

d0085413_143217.jpg

d0085413_145343.jpg

d0085413_151071.jpg

d0085413_23455021.jpg

d0085413_16289.jpg

d0085413_163730.jpg

d0085413_165581.jpg

Leica M3, Kodachrome Elite ISO 100, Elmarit-M 28mm F2.8

by Nonbiriojisan | 2015-01-10 07:00 | Photo | Comments(2)