<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 12月 18日
ケバいUSBケーブル
週刊アスキー今週号の付録ですが、ケバい! デスクトップがクリスマス! モバイルバッテリーもつられて点滅(充電中なだけですが) 037.gif

SONY QX10

by Nonbiriojisan | 2013-12-18 07:00 | Audio & PC | Comments(0)
2013年 12月 17日
ツゲの木ツリー
久しぶりに動画をアップロードしました 動画そのものに不慣れのためなかなか上手く行きません 暗い中でのツリーですから、やや難しいシチュエーションだったのかもしれません フリーの音源探しも一苦労ですね~

DMC-GH3

by Nonbiriojisan | 2013-12-17 07:00 | Movie | Comments(0)
2013年 12月 13日
公園のイルミネーション
近所の保土ヶ谷公園にイルミネーションが飾られました 街中のものに比べれば実に質素ですが、静かな公園を少しだけ華やかにしています
d0085413_018283.jpg

d0085413_0184593.jpg

d0085413_019437.jpg

d0085413_0192975.jpg

d0085413_0195714.jpg

d0085413_0202672.jpg

d0085413_0205710.jpg

d0085413_02117100.jpg

d0085413_0213756.jpg

d0085413_022530.jpg

d0085413_0224542.jpg

d0085413_023132.jpg

d0085413_023411.jpg

NIKON D3, AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR

by Nonbiriojisan | 2013-12-13 07:00 | Park | Comments(0)
2013年 12月 08日
柊南天(ヒイラギナンテン)
もうすぐ柊南天が満開になります 美味しいのかどうか分りませんが、ヒヨドリやメジロの好物で、この花を巡る花喰い競争が始まります 037.gif
d0085413_137202.jpg

d0085413_137428.jpg

SONY α7R , Rayqual Adapter, TAMRON SP AF180mm F3.5 Di LD [IF] MACRO

PS:α7R純正のレンズは未整備ですので、NIKON用の各種レンズを使うために、Rayqual(宮本製作所)のアダプターを調達しました このアダプター、実はAPS-CのNEX-7等に対応したものだったため、四隅がケラレてしまいました 早速宮本製作所にお願いして、フルサイズ対応にバージョンアップして頂きました KIPONやDiscover Photoのものも持っていますが、加工精度も内面反射処理もRayqualのものが数段上等です

by Nonbiriojisan | 2013-12-08 07:00 | Flower | Comments(0)
2013年 12月 06日
井の頭公園の銭洗い弁天
年末ジャンボ、ミニを仕込むため神頼み! 賞金でお墓なんて頼む方の真剣さに負けた! (弁天様に泣き落としが効くかどうかは定かではないけど) でも、なぜ小父さんがここに? それは、一度ここで洗ったお札で買ったジャンボで、マイクロ当たりがあったからです 泥鰌が一匹、泥鰌が二匹・・・・・037.gif
d0085413_2323747.jpg

d0085413_23235599.jpg

d0085413_23242967.jpg

d0085413_23245988.jpg

d0085413_2325168.jpg

d0085413_23261170.jpg

d0085413_23263838.jpg

SONY Syber-shot DSC-QX100

PS:QX100は流石Zeissという写りです 本格的なデジ一と比べるのは酷なんでしょうが、スマホに付けて手持ち撮影でもキチッと写ります ややきつめの発色ですが、ブログ用にはこれはこれでメリハリがあって良いでしょう!

by Nonbiriojisan | 2013-12-06 07:00 | Photo | Comments(0)
2013年 12月 02日
アプリコットネクター
久しぶりにアプリコットネクターが咲きました 明るいサーモンピンクの色が可愛いバラです
d0085413_14371441.jpg

d0085413_1437407.jpg

SONY α7R, PENTAX smc Macro-TAKUMAR 100mm F4.0

by Nonbiriojisan | 2013-12-02 07:00 | Flower | Comments(0)
2013年 12月 01日
M(L)→Eマウントアダプター(ヘリコイド付)
d0085413_22522383.jpgSONYのα7Rはフルサイズかつフランジバックが短いことで、マウントアダプターを介せば、他社製の殆どのレンズでオリジナル画角の写真が撮れるというメリットがあります けれども、ライカなどレンジファインダーカメラ用レンズは、もともとその最短撮影距離が長く、凡そ70cmより近くには寄れないという難点があります
d0085413_22525498.jpgこれを解決するためには、接写などの時のように鏡胴を伸ばせば良いのですが、今度は無限遠が出なくなる恐れが出てきます こうした点を解決してくれるのが、ヘリコイドを組み付けたマウントアダプターで、今回入手したものは台湾のHawk's Factory製のものです やや高価ですが、比較的加工精度も良く、レンジファインダー用レンズの自由度を増すという意味で価値があります (但し、レンズの後玉が大きく突き出たものなど、装着できないものもあるようです) 尤も、ライカのレンジファインダー用レンズで無理やり近接撮影したいという方でなければ、端からこうしたアクセサリーは不要なんですが 037.gif
d0085413_22533368.jpgこのアダプターを付けて、500mlのペットボトルの図柄を最短撮影距離で撮ると、左のようになります (レンズはDR Summicron 50mm F2.0)

d0085413_2254820.jpgこのレンズは、もともとメガネと呼ばれるアタッチメントを付けると、通常より近接撮影ができるように設計されていますので、近接側を使用すると、更に左のような大きさにまで近寄ることが出来ます これなら少し大きめの花であれば、マクロ的な撮影もできるでしょう

いずれにしても、このアダプターとL→M変換リングを使えば、ライカやツァイスをはじめとする膨大な新旧レンズ群が使いやすくなりますが、それらが最新のデジタル一眼でどのような画を描いてくれるのか、実に楽しみです


by Nonbiriojisan | 2013-12-01 07:00 | Photo | Comments(0)