<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 31日
NIKON FG20とPENTAX P-3  ~安かろう悪かろう?~
d0085413_2391056.jpg最近、 安いカメラを2台手当てしました。NIKON FG20PENTAX P3(P30の輸出モデル?)です。FG20が'84、P3(30)が'85ですから、カメラの低価格路線が進行していた時代のもので、ボディ外装部にプラスチックが多用され、それまでの低価格モデルより、更に軽く安っぽい仕上がりになっています。特に、P3の方はデザイン的にも直前のSuperA('80)やProgramA('84)からもがらりと変わって、率直に言えばプラモデル的になりました。KシリーズやMシリーズのエレガントさは微塵もありませんね!

一方、NIKONのEM⇒FG⇒FG20というシリーズは、エッこんなの出していたのと言うくらい、驚きでしたね! 多少安っぽいとは言え、今のF5⇒F6等に比べると実用性(軽い、基本機能)という観点では確かに良いところも沢山あって、日常的に使いたいカメラ群です。Eシリーズのレンズなんかこのカメラの方が、ハマッている感じです。(もっとも、NIKONでも女性や初心者向け!として出したUシリーズやProneaなんかはチョッと頂けませんが)


d0085413_2393577.jpgPENTAXの方も同様ですが、流石にこのP-3は、ウーンという感じですね。マニュアルモードがあると言っても、(シャッターダイアルをこまめに動かし得る作りになっていなくて)実際上はシャッター速度優先で使うことになりそうですし、Aレンズを使用してのプログラムでは、絞り開放のシャッター速度制御で、絞りの微調整も出来ません。また、フィルム感度もDXによる自動設定のみ。これでは撮影のバリエーションが殆ど無いに等しいですよね! こうした機能であればむしろレンズ交換が出来なくても、28-80mm程度のズームを固定でつけた方が良かったのではないかと思います。

安いのと有る意味でエポック的な機種という理由だけで手当てしました。 PENTAXのこれ以降の銀塩カメラでは、MZ-5Nだけ所有していますが、それ以外に触手を伸ばしたいものは皆無です。K100DやK10Dといったデジイチで、PENTAXらしさがやや復活したように思いますが、銀塩時代の最終期にLXに匹敵するレベルのカメラを出せなかったことが、PENTAXの不調に繋がった理由の一つなのかもしれません。LXが良すぎたのかな? 


by Nonbiriojisan | 2008-01-31 07:00 | Photo | Comments(2)
2008年 01月 30日
公園のヒヨドリ
去年、ポップコーンを食べていたヤツとは別鳥だと思いますが、公園にはヒヨドリが沢山居ます。余り人間を恐れない鳥で、かなり近くまで寄っても平気な顔をしています。そうは言っても、動きの早い鳥を写すときには、AF 高感度 超望遠 デジイチが必須ですね! 今回は MF 低感度 ただの望遠 銀塩 で・・失敗! 007.gif
d0085413_0463087.jpg

d0085413_0465374.jpg

ついでに、眠り猫も・・この猫年寄りらしくていつも寝ています
d0085413_0481350.jpg


by Nonbiriojisan | 2008-01-30 07:00 | Bird | Comments(0)
2008年 01月 29日
公園の梅 ~ProgramA試写~
公園の梅をPENTAX ProgramAVelvia 100Fの組み合わせで試写してみました。ProgramA自体は悪くないのですが、付けたレンズが悪い! 横着してAF用のSIGMA 70-300mmを使ったのですが、AF用はピントリングが軽く出来ていますから、マニュアルで使うとどうしても甘くなりがちです。それにISO 100では手振れが・・・ ま、試写ですからァ~ 037.gif でも梅のピンクや白と、空の青というのは、どうも色彩的には好きな組み合わせではないですね~ 4枚目はプーさんが撮りました アレッ、ピントは空? 028.gif
d0085413_036204.jpg

d0085413_0364774.jpg

d0085413_037965.jpg

d0085413_0374384.jpg


by Nonbiriojisan | 2008-01-29 07:00 | Photo | Comments(0)
2008年 01月 28日
公園の梅 ~PENTAX KX試写~
Yokohamaは少し風がありましたが、冬晴れの良い天気でした。006.gif  午後からプーさんと近所の公園に、KXProgramAを持って試写に出かけました。梅の花は2分咲き位でしょうか、樹の下で写真を撮っていると、ほんのりと良い香りがしていましたヨ。これはKXの試写ですが、100mm位ならまあまあ手振れも少なく撮れました。KXは露出計こそついていますが、露出補正もない完全なマニュアル機で、何か写真の原点に返ったような感じでしたね~。 シャッター速度はMax1/1000ですから、天気が良いとISO400のフィルムではかなり絞らなくてはならず、ボケを利かすには軽いNDフィルターを使った方が良いかなと思いました。 写真によって大分色の調子が違いますが、今回は試写ということで、敢えてスキャン⇒リサイズのみのものをアップしました。
d0085413_23404748.jpg

d0085413_23412715.jpg

d0085413_23414961.jpg

d0085413_23421013.jpg

d0085413_2342272.jpg
PENTAX KX , KODAK ULTRA COLOR 400, SMC PENTAX-M Macro 100mm F4.0, ISO 400

by Nonbiriojisan | 2008-01-28 07:00 | Flower | Comments(2)
2008年 01月 27日
トホホなHDD
d0085413_22551652.jpg書斎のデスク周りが余りにも乱雑なので、少しデフラグ(整理)しようと思い立ちました。そこで目に付いたのが、クラッシュしたHDDの山です。中身のファイルは殆どバックアップを取ってあるので、それほど大事なHDDという訳ではないんですが、それでも有る意味では個人情報の集積ですからね、簡単には捨てられないな~と思っていたら、ご覧のようになりました。

金槌でゴツンゴツンとやってから捨てよ~と思ったのですが、念のために一つずつPCに繋いでみると、何と8個あった駄目HDDのうち6個は、正常に認識され、ファイルも完全な形で残っているではありませんか! 一体こりゃどういうことだ?原因は良く分かりませんが、ともかく一旦ウンともスンとも言わなくなったHDDが何事もなかったような顔をしているんです!一応全部フォーマットし直して使える様にしましたが、こいつ等に対する不信感は拭えず、どう使ったら良いだろうと思案しているところです。014.gif

で、ヤッパリ駄目だった2個ですが、この2個こそ大事な写真(2004年)のファイルが入れてあったハズのもので、悔しさがぶり返し007.gif、そうだったら直ったヤツも含めて、全部廃棄した方が良かったとさえ思いましたね~ 人生不可解、HDD不可解! 何回もOSから入れ替えた時間と、代替品の金返せ~!022.gif

by Nonbiriojisan | 2008-01-27 07:00 | Audio & PC | Comments(2)
2008年 01月 26日
接点回復剤 ~威力抜群~
d0085413_21571656.jpg先日NIKON FGの試写の記事をアップしましたが、その中で書いたバッテリーケース清掃用品が、この金属磨き(ピカール~日本磨料工業)と、接点復活スプレー2-26 (呉工業)です。これを使うことによってPENTAXカメラの殆どで、露出計の指針が正確になりました。目で見ただけでは、若干の錆に過ぎなかったものが、結構通電上の障害になっていたんだな~と変に感心し、またこれらの製品の有効性を確認しました。

もっとも、受光素子抵抗など内部の部品が傷んでいる場合には余り効果がないんでしょうが、アレ?と思ったら先ず試してみる価値はありますね! 001.gif

by Nonbiriojisan | 2008-01-26 07:00 | Photo | Comments(2)
2008年 01月 25日
すずめ ~余りに当たり前すぎて~
って、何時でも何処にでも居て、余りにも当たり前だから、特に話題になることもないんですが、トンボだって、昔はそうだった! 季節の移り変わり毎に、色々な昆虫や動物たちが入れ替わり立ち代り現れて、それでああもうこんな季節になったんだって思いましたよね。

小父さんの子供の頃(もう50年も前になるけど)、家の周りは虫だらけ! カブトムシだってクワガタだって、庭の栗の木にゴチャゴチャ居た! これも当たり前の光景で、その時にはエッ、カブトムシ! なんて思わなかった。でも、いつの間にかそれらが一つ来なくなり、また一つ来なくなって、この頃はトンボすら滅多に見かけない!

トキコウノトリは勿論だけど、今当たり前に居るや、悪戯なヒヨドリや、ツバメなんかが居なくなったら大変! 小父さんはこの子たちがやって来る家に住みたい!・・と、思いますね!
d0085413_190276.jpg

d0085413_1903577.jpg
NIKON D200, AF Nikkor 70-300mm F4-5.6D, EV+0.3, 1/400 F5.6, ISO 1600

by Nonbiriojisan | 2008-01-25 07:00 | Bird | Comments(2)
2008年 01月 25日
Label Writer ~便利になったものです~
d0085413_21295848.jpgテレビの録画(チャングムや探検ロマン世界遺産など)、PCのドライバー、アプリケーション、撮りためた写真・・etc. DVDで保存すべきものがどんどん増えて行きます。一応、色別のDVDフォルダーで整理していますが、それだけでは対応出来なくなったので、CasioLabel Writerを導入しました。中級機ですが、最近のLabel Writerはとても良く出来ています。本体内蔵のフォントはそれほど多くありませんが、PCとの接続によりPC内のフォントが使えるようになるんですね。また、本体のキーボードは小さいし、和文/英文の切り替えや印字サイズの変更も面倒ですが、PCを介せば楽チンです。アルバムの背表紙や、ネガの整理にも使えそうですよ! 

by Nonbiriojisan | 2008-01-25 07:00 | Audio & PC | Comments(0)
2008年 01月 24日
躑躅(つつじ)~早いんじゃない?~
先日、公園で咲いている躑躅をアップしましたが、小父さんの家の前の土手の躑躅も幾つか咲いています。この躑躅が満開になるのは、例年4月の末なんですが、チョット早すぎますよね~! 025.gif
d0085413_18473262.jpg
NIKON D200, AF Nikkor 70-300mm F4-5.6D, EV+0.3, 1/250 F5.6, ISO 400

by Nonbiriojisan | 2008-01-24 07:00 | Flower | Comments(0)
2008年 01月 23日
PENTAX 100mm F3.5 Macroの試写
先日手当てした、SMC PENTAX-FA 100mm F3.5 Macroの試写です。SMC PENTAX-FA F2.8 50mm Macroと比べると、ややキレが悪い感じがしないこともないんですが、まあまあ実用的ではないでしょうか。安いので、コストパフォーマンスは良好! 001.gif 
d0085413_1172970.jpg

d0085413_1174331.jpg

d0085413_11143167.jpg

PENTAX K10D, SMC PENTAX-FA 100mm F3.5 Macro, EV±0.0, 1/45 F19, ISO 400(デイジー)

by Nonbiriojisan | 2008-01-23 07:00 | Photo | Comments(2)