カテゴリ:Music( 7 )

2016年 12月 28日
年の瀬の宵に
年の瀬は、毎日が日曜日の小父さんでも忙しい それでも何故か今年は年賀状も書いたし、庭掃除や窓ガラス拭きも済ませ、松飾の用意をして、お節料理用の食材買い出しもほぼ終わった 手回しが良い! (自画自賛)

ホッとした宵に、酒を片手にかけた音楽がこれ Coleman Hawkinsは、John Coltraneと並んで好きなサックス奏者で、線の太い演奏をするかと思うと、洒落てエレガントな演奏もする 少し照明を落として聴くと、酒が美味い 正にmellowな気分になる

微睡の中でふと思ったのは、JazzをMozartが聴いたら何と言うかな?ということ Beethovenならますます不機嫌な顔になったろうけど、Mozartだったら壮大なレクイエムの片隅に、チョコっとJazzのリズムを忍ばせるような遊びをしたかもしれないな・・・なんて


d0085413_1144671.jpg== Coleman Hawkins " In A Mellow Tone" ==
1.You Blew Out The Flame In My Heart (Album Version)
2.I Want To Be Loved
3.In A Mellow Tone
4.Greensleeves
5.Through For The Night (Album Version)
6 Until The Real Thing Comes Along (Album Version)
7.The Sweetest Sounds
8.Then I'll Be Tired Of You
9.Jammin' In Swingville (Album Version)


Coleman Hawkins "Greensleeves"


by Nonbiriojisan | 2016-12-28 22:00 | Music | Comments(0)
2014年 08月 25日
Mozart:Horn Concertos
d0085413_11495677.jpgこのところMozartの器楽曲を集中的に聴いています クラリネット、フルート、バスーン、オーボエ、トランペットなど管楽器の名曲が多い中で、このHorn Concertosも大好きな曲の一つです BarryTuckwell (Horn)とEnglish Chamber Orchestraの組み合わせのこの演奏は、MozartがHornという楽器の特質を熟知していたことを示す名演だと思います 普段控えめなパートを受け持つことの多いHornですが、ここでは暖かく、円やかな音色や、時にタンギングの聴いた歯切れの良い音が堂々と鳴り響き、改めてHornという楽器の素晴らしさが分かります


by Nonbiriojisan | 2014-08-25 07:00 | Music | Comments(2)
2014年 07月 20日
Miles Davisは重い
梅雨明けが近いけど、湿度75%には参る! だからと言って、Miles Davisは重い ここは軽くWes Montgomeryと行こう! 湿気を吸っているのか、Wooferの締りが悪くて低音がボコボコ! それとも、スピーカーエッジの劣化? 一度Wooferの交換をしているのだけど、そろそろ寿命のようなきがするし~ 恐ろしくてフロントカバーを開けられない! 開けるにしても、もう一枚Warren Bernhardtを聴いてからにしよう! (*^_^*)

d0085413_1302087.jpg

d0085413_1303628.jpg



by Nonbiriojisan | 2014-07-20 07:00 | Music | Comments(2)
2013年 08月 18日
新世界
d0085413_23334065.jpg今日も暑かったけれど、かなり強い風が吹いて、これまでよりずっとすごし易かった 殊に夕方には涼しく感じられて、秋の到来もそう遠くではないと思われた そこで棚から取り出したのがこの1枚! ドボルザーク「新世界」 遠き山に日は落ちて・・・ チト早いが、なんとなく聞きたくなった アンプに火を入れるのも久しぶりなので、小1時間待って聞いた いいな~ 目を閉じると暮れなずむ広大な大地が見えるようで、清々しくなった


by Nonbiriojisan | 2013-08-18 18:00 | Music | Comments(2)
2009年 07月 19日
朝はLatinで
d0085413_10411119.jpg朝の通勤電車の過ごし方って様々ですね~ 新聞を読む 文庫本を読む 携帯電話でメール ゲーム機で遊ぶ 瞑想する ・・・etc. 小父さんは? iPodLatin Musicを聴きながらうつらうつらです! 昔は文庫本を読んで過ごしましたが、何せ老眼に乱視ですから、メガネを替えるのが面倒で、本は読まなくなりましたヨ! だんだんおバカさんになるんじゃないかと心配はしているんですが・・・ でもね、Latin Musicは良いですよ! 明るい音楽なんで元気が出てくる! 帰宅時は? コップ酒片手に、ワンセグ携帯でNHKの首都圏ネットワーク・・・鈴木菜穂子アナウンサーが大好きなんですヨ! 典型的な小市民ですね~ 037.gif


by Nonbiriojisan | 2009-07-19 07:00 | Music | Comments(0)
2009年 02月 09日
My Healing Music
疲れた時や、静かに心を落ち着かせたいとき、どんな音楽を聴きますか? 小父さんは、NHKのシルクロード、海のシルクロード、新シルクロードのサウンドトラックを聴きます。iPodに入れたこれらの曲を枕元に置いた専用スピーカーで、音を絞って聴くんです。喜多郎、S.E.N.S.、Yo Yo Maの音楽ももちろん良いのですが、シルクロードという言葉に無限のロマンを感じるんですよね! そこには、太古からの人間の営みが凝縮していて、喜びも悲しみも、国家の繁栄も衰亡も、時の流れの中に溶け込んで行く! そんな想いがメロディーに上手く乗せられていて、何ともいえぬ癒しとなるんでしょうか? 音楽とともに夫々の映像も、走馬灯のように浮かんでは消えてゆきます。この世に生まれ、死んで行った幾多の無名の人々、小父さんもそんな人々の延長線に居るような気がして、人間そのものに愛おしさが感じられるようになります。 些細なことで心を傷めるより、悠久の時の流れに身を任せて、明日の鋭気を養う方が健康だと思います! そんな力を与えてくれるのも、これらの曲の響きです! 


d0085413_15352528.jpg d0085413_15354655.jpg d0085413_1536564.jpg



by Nonbiriojisan | 2009-02-09 07:00 | Music | Comments(0)
2008年 12月 19日
ピヨピヨからの贈り物
d0085413_21333154.jpg何を隠そう(隠さないけど)、今日は小父さんの誕生日なんです! 中年も年季が入ってきたこの歳になると、誕生日と言ったって取り立てて何もない一日、せいぜい年末ジャンボの売り出し最終日なので、かつて何回も大当たりの出た宝くじ売り場で、連番10枚! とか言って、女神様の気まぐれに期待するだけ・・・と、思っていたら、夕食後宅急便で~す と、このCDが届きました。差出人は、茨城県の片田舎で研究生活を続けているピヨピヨ!(娘) 普段は電話もよこさないのに小父さんの誕生日を覚えていたんですね~ いいとこあるじゃん! なんでも最近お気に入りのCDだそうな。

この、上原ひろみさん、小父さんは全然知らなかったんですが、とっても有名な女流ジャズピアニストだそうで、確かにロマンチックジャズとでも言うような、新鮮なピアノを弾いています。解説に、大音量で聴いてほしいと書いてあったので、久々にκ8で聴きました! 素晴らしい演奏ですね! と同時に、これを良い! という 大人の感性になったピヨピヨの成長も感じて、二重に嬉しくなりましたよ!



by nonbiriojisan | 2008-12-19 21:30 | Music | Comments(3)