2008年 01月 13日
85.1GB ~ 2007年の写真 ~
d0085413_20553044.jpg毎年この時期に、前年に撮った写真の整理と、DVDへの焼きこみを行っています。これまでは、大体片面1層のDVD-Rで7~8枚程度でしたが、昨年はD200やK10DなどのデジイチでRAW+JPGの記録にしたことや、フィルムカメラの試写などで、かなりのフィルムを消費したため、年間で85.1GBもの写真を撮ったことになります。DVDの節約をするためにJPG部分は消去しましたが、それでも片面2層のDVDで9枚もの分量です。ブログに投稿するための写真が中心ですから、もっと絞り込むことが出来るはずですが、何となく一度撮った写真は、よほど酷いものを除いてなかなか消去出来ないものです。今年は、必要な写真だけを初めから絞り込んで、効率的に写真を管理するつもりです。

Digitalになって一番の失敗がHDDのクラッシュです。2004年の12月も押し詰まった頃、何と1年間撮り溜めた写真を入れておいたHDDが潰れました。この時は、写真用の予備のHDDを用意しておらず、こまめにDVDに焼くこともしていなかったので、大変な目にあいました。以来、撮った写真は独立した3つのHDDで管理していますが、DVDに焼きこむことでそのうちの2つを解放することが出来ます。ヤレヤレです。

by Nonbiriojisan | 2008-01-13 07:00 | Audio & PC | Comments(2)
Commented by 猿画堂 at 2008-02-16 19:20 x
2層のDVDは保存性で問題のあるものが・・・片面1層の方がいいという
コメントを最近読みました。どうなんでしょうね? 当方まだDVDは読み取り
しか出来ないので様子見なんですけど。
そろそろデュアルコアかクァッドコアのPC買おうかなぁなんて思っています。
でも写真を撮らなくなったので、ノートPCでも間に合って居るんですね(^^;)
Commented by Nonbiriojisan at 2008-02-17 12:58 x
確かに高密度で保存するとトラブルがありそうな感じはしますが、それよりスペースの問題のほうが取り敢えずは大きいのです。なるべく日本製の信頼ある製品を使うように心がけています。あとは、保存方法かな。日光や湿気を避けて、ちゃんとしたフォルダーに入れておくことだと思います。
動画のエンコードやマニアックなゲームをしなければ、ペンティアムでも十分だと思いますが、やはり何をしてもサクサク軽快に動くのは精神衛生上良いと思います。当方はメインマシンがVista+Quad+4GMemoryサブマシンがXP+Dual+4GMemoryの構成です。CPUもそうですが、むしろメモリーを増設しMCleanerでこまめにパージを掛けた方がサクサク感は出ますね! 4Gのメモリを積んでも32bitだと3G~3.3G位しか認識しませんが、それでもかなり余裕があっていい感じですよ!


<< White Masterpie...      缶コーヒーと3億円 >>