2007年 04月 21日
都忘れ ~地味な花ですが~
庭の都忘れも咲き始めています。この花の名前は、承久の乱(1221年)の後、佐渡に配流された順徳上皇が都を忘れるために植えたミヤマヨメナ(白)に由来するとのことで、現在の青紫色のものは江戸時代の園芸品種だそうです。地味で控えめな花ですが、小父さんの大好きな花の一つです。
d0085413_2422753.jpg

d0085413_2425278.jpg
NIKON D200, Tamron AF 90mm F2.8D MACRO, ISO100

by Nonbiriojisan | 2007-04-21 07:00 | Flower | Comments(0)


<< 華鬘草(ケマンソウ) ~鯛釣草...      明るい窓辺で >>