2017年 03月 19日
暑さ寒さも彼岸まで

気持ちの良い一日でした 満開のサクランボ”暖地"の花を、引伸ばしレンズで接写してみました 印画紙に写真を焼き付けるという作業が少なくなったせいでしょうか、引伸ばし用のレンズは格安で入手可能です 暗室作業用なので、F値は大きい(暗い)のですが、歪の少ない画像を結ぶことで、接写用に使っている方も多いのではないかと思います マウントは殆どがL39(ライカスクリューマウント)なので、ボディに合わせたアダプターと、適当なヘリコイドリング(例えばBorg M42)を組み合わせると、手軽な接写レンズが出来上がります 焦点距離75~105mm位のレンズが使いやすいようです

d0085413_15103215.jpg

d0085413_16063342.jpg





by Nonbiriojisan | 2017-03-19 22:10 | Flower | Comments(0)


<< 三ツ池公園の桜      桜開花 >>