2015年 05月 06日
焼け石に水
我が家のサクランボ(暖地)も、赤味が増して収穫時期が近い! 当然アイツも狙っていて、時々哨戒飛行とためし食い! 昨日なんか一番赤い実を、フラメンコダンサーのカーネーションのように咥えて、得意げな様子でフェンスにとまっていた ありあわせの防鳥ネットと、ビニール袋で一部覆ったけど焼け石に水!

どうしたものかと思案橋! 良い記事見つけた! 三重県の対策!(を紹介する鹿児島県の記事) 糸を巻くだけで、ネットより遥かにローコスト! 早速Amazonにポリエステル糸60番手(送料込み ¥756)を注文 これで効果があれば良いけど~   

アイツに、恐れ入谷の鬼子母神! と、白旗揚げさせたい!

PS:羽ばたく羽に絡まるのを恐れて、近づかないらしい 結構賢いから、それを逆手に取った対策なんでしょう
d0085413_15304356.jpg



by Nonbiriojisan | 2015-05-06 07:00 | Bird | Comments(2)
Commented by Candyroses at 2015-05-06 19:46
うううっ、涙ぐましい努力・・・
釣り竿であっちこっちとひっかけて防御するんですね。
サクランボは蜜柑のように大きくないので、糸のかけ方を考えなくてはいけませんよね。
難しいですね┐(´д`)┌ ヤレヤレ
Commented by Nonbiriojisan at 2015-05-07 23:28
一時期釣に凝ったことがあって、釣竿の扱い方も多少心得ていたのが良かったです 手元の糸巻きから繰り出だす糸の張りを加減するのがミソなんです 張ったあとの画は後日掲載します


<< 牡丹(ハイター)      マーガレット >>