2013年 04月 06日
スマホ充電器
d0085413_17192954.jpgスマホは便利ですがバッテリーのもちが非常に悪い! 小父さんのAQUOS PHONE SH-02Eはまだマシな部類で、さらに省エネ設定を駆使しているんですが、それでも不安です そこで、スマホと同時に調達したDoCoMo純正品(白)に加えて、Gum Plusという充電器を調達しました DoCoMoの方は容量5000mAh Gum Plusの方は4400mAhです これでスマホを4~5回充電することが出来るのですが 震災などで停電が長引けば水の泡 やはり太陽光でチビチビでも充電できるものを手当てした方が良いかな~ 


d0085413_15463354.jpg・・・ということで手当てしたのが左の写真のGOAL ZEROポータブルソーラー発電機です ついでにcheero Power Plus 2という10,400mAhの大容量モバイルバッテリーも入手しました もちろん携帯やスマホを直接USBで繋ぐこともできますが、高効率パネルと言ってもやはりチビチビですから、一旦このようなモバイルバッテリーに充電して使うのが現実的でしょう 陽の当たる窓際や、車のダッシュボードなどに置いておけば、自動的に充電できるのでとても便利です


d0085413_15471260.jpgこのパネルの裏側にはUSBのポートがあり、バッテリーを収納しておくネットもあって、なかなか行き届いた造りになっています 本来はリュックにぶら下げて山歩きやハイキングなど、コンセントのないところで利用するためのものと思われます


by Nonbiriojisan | 2013-04-06 07:00 | Audio & PC | Comments(4)
Commented by Candyroses at 2013-04-06 09:42
充電器って悩みます。
長引く停電に対応するのは、乾電池かなと思ったり、いや太陽光かな~
なんて悩んでいるうちに買いそびれています(^^ゞ
あ、手回しってのもありましたっけ( ´艸`)
Commented by Nonbiriojisan at 2013-04-06 16:06
すみません 追加でソーラー発電機について掲載しました
これで、スマホは大丈夫ですが、家そのものに太陽光パネルが
あると良いな~ と、思い始めました 現在の太陽光電力買取システムが
続けば償却も早いのですが、ソーラー先進国のドイツみたいに段々
買い取り価格が下げられて行くと、償却まで相当時間がかかって
しまうのが難点です でも非常用電源を目的にするのだから
保険代かな~とも思いますし、なかなか決断が出来ませんね~
Commented by Candyroses at 2013-04-06 18:15
ソーラー発電機、凄いですね(*^^)v
これで地震があってもバッチリですね♪
屋根にのせるパネルの方は、すぐ買える価格ではないですのでよく考慮しないといけませんよね。
パネル自体がとても重くて、取り替えに随分費用がかかるらしく、使えなくなっても屋根にのせたままのお宅が多いそうです。
故障がないという保証もないし、こちらもいつまで生きていられるかわからないし、導入しないことが一番だと言う結論になってます( ´艸`)
Commented by Nonbiriojisan at 2013-04-06 18:33
>こちらもいつまで生きていられるかわからないし

そうですね、そう思います それに、30m位しか離れていないところに
校舎を建て替えたばかりの中学校があるので、イザとなれば夜は
ここで寝起きすりゃイイヤという気楽さもあります (*^-^*)


<< ナポレオン      紫華鬘(ムラサキケマン) >>