2011年 07月 04日
Gold Mary '84
バラが一巡してしまいましたが、ちらほら咲いているものもあります でも、おしなべて花は小ぶりで、雨のせいでしょうか花弁の先がみな傷んでしまいます 先日、夜に大きなバッタがバラの花の上でごそごそやっていたので、こうした昆虫にやられたのかもしれません 秋に備えて無理に咲かせない方が良いのかな~?
d0085413_2349319.jpg

NIKON D3, Makro-Planar 100mm F2.0 ZF

by Nonbiriojisan | 2011-07-04 07:00 | Flower | Comments(2)
Commented by Candyroses at 2011-07-04 07:49
バッタもコガネもカナブンもバリボリ食べてくれます<`ヘ´>
雨や湿気で花弁が痛みますが、それよりアザミウマ(スリップス)という虫の仕業のようです。
黒くて細い線のような虫が花の中心にいるんです。
この虫は消毒をしても中に潜り込むので、駆除が難しい。
甘いものが好きなので、殺虫剤に砂糖(三温糖)を混ぜて吹きかけておくと甘さにつられて外に出て来て薬にやられるとか…
バラの株元にニームペレットを撒くと地表でさなぎになることを防ぐことができるとか…
私もまだ試したことがなく、もう少し調べて実験してまたご報告します(*^^)v
Commented by Nonbiriojisan at 2011-07-04 11:03 x
あ、アザミウマ! これ見たことある! こいつか~ 悪いやっちゃ!
甘い殺虫剤で一網打尽! 我が家でもこうですから バラ飴さんちは
大変ですね 


<< Bridal Pink      アガパンサス >>